不登校、ひきこもり、外国につながる等の小学生・中学生・高校生・青年と、ご家族のための活動です。

心と身体が大きく成長する小学生から中学生の時期には安心できる居場所と人間関係が必要です。社会性と自立心が育つ高校生から青年期には所属と拠り所になる居場所と人間関係が大切です。保護者もお気軽にご相談ができる場です。

なにをしてるの?

フリースペース入り口
  1. 安心の居場所と学びの場 (ひとりひとりのペースに合わせて)
  2. 宿題等の習慣づけと基礎的な内容の学びなおし(子どもの意欲に合わせて)
  3. 子どもに関する相談カウンセリング (保護者と課題を相談しながらの伴走型支援)

「ともにあ・る・く」では、子どもと保護者に寄り添い「こころを聴く」サポートを大切にし、落ち着いた学習環境での学び直しの支援や楽しい生活活動を行なっています。 子どもと大人に社会での安心の居場所を提供しています。

詳細

  • 対象者 小学生・中学生・高校生・大学生・20代
  • 場所  ACNあ・る・く(法人北山田活動拠点)
  • 平日   月曜〜金曜日 15時〜19時 2時間以上の利用  (年末年始祝日休み)
  • 内容  フリースペース居場所支援・フリースクール学習支援・アーモンド食堂(第二土曜日)・個別面接相談 (月1回)・夏休みボランティア・横浜美術大学とイタリア美術学校との連携アート活動 (横浜市助成)、他
  • ご利用に際しては、NPO法人の賛助会員に入会してください。初年度入会金  1,000円  年会費12,000円/年度毎 (4口)
  • 月額利用料16,200円〜43,200円(税込)    週1日~週4日 2時間以上

不登校の場合、利用日は在籍校に報告し指導要録上出席扱いとなっています。 アーモンドからの証明書を在籍している学校へ提出することで、‘ともに あ・る・く’参加日数は学校出席日数として扱われています。また通学定期乗車券制度が適用されてきました。

 また横浜市教育委員会と神奈川県教育委員会から依頼を受けて不登校問題への支援を市と県と協働で行っています。青少年問題相談は神奈川県立青少年センターから「フリースペース等事業費補助金事業」として採択され、有資格者(理事長他)が担当しています

  • 月額利用料 減額については直接にお問合せください。非課税世帯対象