2022年8月からコロナ禍で休止していたこども食堂を再開しています。

フードパントリーは食品配布活動を社会福祉協議会と連携して実施しています。

アーモンドこども食堂

アーモンド子ども食堂とは?

「地域で生きづらさを抱えるこどもと青年と大人たちのための関係性と繫がりと居場所作りの必要性」から誕生しました。

人と人との関わりが作りにくいニュータウン地域で、ごはんを一緒に食べてその後で楽しい時間を共に過ごすという「大きな食卓」をイメージしています。

アーモンド食堂は、地域に暮らす多様な人たちが出逢う場となっています。

現在は第1土曜日に実施しています